非正規雇用者でも婚活で需要はあるのか

パーティーにも参加するようになりました

婚活 / 婚活パーティーに参加してみたい人募集中

サイト登録から2ヶ月くらいが経った頃、今度はパーティーにも参加するようになりました。
会費が必要なそこそこ大きなパーティーで、毎度平均して30人前後の男女が集まっていたかと思います。
ここでも自己紹介の際、他の男性陣に劣等感を覚えることが多々ありました。
どこどこの一流企業で勤めている人や年下なのに会社を持っている人、投資で成功して多額の資産を持っている人など猛者揃いです。
寧ろ何故まだ独身なのと思ってしまうくらい、同性から見ても魅力的な人が多かったです。
ですがサイトとは違い、面と向かって話せるのは大きな意義がありました。
仕事は貧相でも接し方や気遣いでカバーし、数人の好感触な女性と出会えたのです。
その後デートまで発展した女性も計3人おり、最終的には結婚を前提としたお付き合いも出来るようになりました。
その女性とは、現在も交際しています。
こういった経験から、非正規雇用が婚活に与える影響があるのは事実です。
しかし全く結婚が不可能なわけではないですし、雇用形態よりも大事なことがあると考えている女性もいます。
それを把握出来るのが、他でもないパーティーでの直接の会話でした。
よってもしこれから私と同じような立場で婚活を始める人がいれば、是非サイトではなく足を運んで参加する現場を選んでください。
可能性は間違いなくそちらの方が広がり、自分を勝負させることが出来ます。
良い結婚が出来るよう、お互い頑張っていきましょう。
非正規雇用者でも、必要としてくれる異性は必ずいるのです。

正規雇用をされていない男性でも結婚を諦めない登録者の多いサイトを利用パーティーにも参加するようになりました